FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

お店での出来事(中国語講座)

今日は、3の酉が終り、人どおりも少なくなってきた。いつもの半分くらいの来店数だった。このところ、店員さんが風邪を引いてお休みしたので、86歳の母とお仕事をしたり、89歳の大女将と仕事をしたりで、体力気力の限界を感じていた。でも、それ以上に、前前から、中国語や、中国の人々の対応に、あらゆる面で、不安を感じていた。好奇心の虫も、むずむずしたので、今日は、先日より配られていたパンフレットにある、台東区の中国...

お店での出来事(難しい街)

仲見世商店街100年。昔からの風習、言葉には表せない雰囲気。100年の重みは日々生活の中で感じる。外から嫁に来る人はパーセントにしたら少ない。地元同士の組み合わせ、親戚筋で、出来上がっていることを、外から嫁に来た大女将から、話には聞いていた。日々仕事の中では感じないが、お仕事以外のお付き合いでは、言葉には出来ないプレッシャーを感じていた。外から来たものには、地元には無い匂いをなんとなく感じるらしい。話し...

お店での出来事(方向音痴)

先日、若女将さんのお食事会がありました。私はお店がお休みだったので、自宅より出発。浅草寺の裏なので、数回しか、私は歩き回ったことが無い。インターネットで地図を取り、いつも、遅れることが多い私は万全を記して、早めに出かけた。浅草の駅から歩くと結構な距離になる。ひざをいためているので、負担のないように靴を選んだ。きょろきょろしながら地図や住所を確認。何とか見つけたちゃんこのお店。でもまだ45分もある。一...

お店での出来事(お相手を感じること)

いらっしゃいませ。店先に車椅子と二人のお客様。しきりに、車椅子の方にいろいろ聞いている。そっと見に行ってみた、不自由なところが多い方だった。でも、良く見ていると、全身で、伝えようとしている。視線・声の様子・体の動き・全てを使って伝えようとしている。これは、何か手伝わなくてはと、付き添いの方に声をかけてみた。中国の方らしいが、声の様子で、店に入っていいと言うことを解ってもらえた。付き添いに方たちも、...

お店での出来事(パニック)

いらっしゃいませ。ダンデイーな外国のお客様に、日本のビジネスマンのお二人。お買い物をされて、カードを出された。いつもの通りカードを通して打ち込んでいたが、用紙が出てこない。初めての体験!!慌てて機械をチェックしてみたら、用紙が詰まっていた。直して再度打ち込んで処理。がっ!!用紙が出てこなかったとき売った分は???うぁ!!機械上ではどうなっているのか???冷や汗が・・・お待たせしているし・・・二度打...

お店での出来事(小さな喜び)

お客さんの対応に気をとられているとき、後ろに車椅子が見えた自然な感じで車椅子のお客様がお買い物をしてくれている。お店を改装するときに、私が一番願ったことは、バリアフリー!!車椅子のお友達(金さん)に来ていただき、内装を確認してもらったり、少々腰が疲れても、低めの展示にしてみたり。(´。`)ふぅ 大女将の腰が曲がっているのもあいまって、常に見やすいように気を配ってきたが、品が増えるにしたがって、色々工夫...

Appendix

プロフィール

てるみ

Author:てるみ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。