Entries

お家での出来事(実家の一大事)

しばらく実家に帰れずにいたので、電話を入れたところ、お腹が特急で、点滴を受けてきたとのこと心配かけるから言わなかったというが、一大事私も風邪をひいて、お腹の様子はかんばしくないので、ひょっとしたら、今年の風邪かなと思い、水分補給をうながして、とりあえず電話を置いたが、気になる。翌日電話をしたら、全部出てしまってさっぱりしたらしく元気が出ていた。心配なので、仕事の帰りに様子を見に行ったが、どうやら大...

お家での出来事(大女将再診へ)

小康状態だった足の状況に変化があり、センターから店に緊急の電話があった。仕事もあり、翌日、主人とお医者に連れていくつもりだったので、緊急の指示をして、とりあえず夜出かけられる用意をしながら寝た。なんとか、一晩持ってくれたので、早速、朝一で予約を入れ、病院と連絡を取りながら、大女将を迎えに行くことにした。治療時間までに少々時間があったので、問屋により仕事を済ませ、センターに迎えに行った。お部屋まで行...

お家での出来事(力丸の災難)

お医者に連れていく時間がないので、治療の道具一式をお医者様に用意してもらって、一日おきに包帯を交換。だいぶ良くなってきたが、まだまだ傷がふさがっていない。ゆっくり歩けるので、主人がお散歩に連れていく。足が不自由だとトイレがうまくいかず、お尻を汚して帰ってきた。洗い終わってから、傷口を治療して、お尻の散髪がはじまった。主人に任せて、ほかの用をしてから、散髪状況を見に行った。ありゃ、まあー~~~。お尻...

お家での出来事(進行が始まった。)

小康状態が続いていた大女将の病状の進行が始まった。この時期やはり進行することが多いらしく、行くたびに様子を見ていたが、付き添いの看護婦さんから、再検査をうながされた。さっそく、順天堂に連絡したが、ふつう外来から始まる。今度は何と言われるのか、痴呆も入ってきているので、何が始まるか、不安が高まる。先日、お店に同級生が訪ねてきてくれた。彼女もまた、送り出した姑さんが96歳とか、何人かの友人たちも身内の高...

マサモトの職人

風鈴〓作り...

お店での出来事(笑顔が出ない日)

2月に、大女将が具合悪くなってから、バタバタとしているうちに、半期の締めが来てしまった。見よう見まねで、過去の書類などを参考に半期の報告をまとめて、計理士さんに提出し終わった。店員さんの移り変わり、ローテーション、伝票の整理、大女将のマンションの掃除整理と、あっというまに、時間が過ぎて行った。疲れていることに気がついてはいたが、息をつく暇もなく、持病と闘いながら、半期を何とか乗り切った。ほっとした...

御家での出来事(愛犬力丸の乳母車)

朝、愛犬力丸を、お医者さまへ連れて行こうと、家を出た。店は、午後からにしてもらった。外に行けると喜んで、リードをつけて出たのは良かったが、お医者様に行く道と、感づいて、足が重くなり、動かなくなる。リードをゆるめると、もと来た道へ、向きを変え、四苦八苦。その日は何とか、時間内に済ませた。限られた時間で、行かねばならないので、いずれ必要になると思われる、犬用の乳母車を購入することにした。後日、わんちゃ...

お家での出来事(愛犬力丸ピンチ)

先日より、腰が立たなくなった、愛犬力丸。何か月も、心臓が悪いのでお風呂に入れられなかった。でも、あまりにおいが強くなってしまったので、シャワーを試みた。あがってきてから、体をふいていて、びっくり!!あしのかかとにあたる所が、産褥で、大きな傷になっていた。痛かったろうに、気がつかなかった自分に落ち込んだ。このところ、店のことや、介護のことや、自分の体調に、振り回されて、気が付いてやれなかった。お話し...

Appendix

プロフィール

てるみ

Author:てるみ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索