FC2ブログ

Entries

お店での出来事(フレンドリーなお客様)

いらっしゃいませ。

アメリカ系かな、気さくな女性がお買い物。
つたない英語でお相手、提灯に書かれた文字のこと、
提灯のこと、小物のついて、一つ一つお尋ねになる。
早い英語に、必死で聞き耳を立てる。

蒸し暑い日で、体格のいいお客様は、クラーに喜んでいる。
しばらくクールダウンをおすすめした。

ゆっくりと、少しずつお買い物をされていたので、
時々説明しながら、他のお客様へも、気を配った。

ホームステイのお客様が、増え始めてきたので、お出でになった時、
初めての方には、向こう様との、対話のコツなどをお話している。

早口でお話をされている外国の方とわたしに、
ホームステイにいかれるお客様は、興味を持ってみていた。

「わたしは、英語はなせないのよ、単語を並べて、
後は、度胸で、お客様に教えていただいて、わかるまで、あきらめないで
知ってる英語でお話をどんどんしているの。ホームステイにいって、
黙っちゃうのが一番困っちゃうみたいよ(^0^)」

英語の出来ない私が、話していることに、わたしも大丈夫と思ったのか、
学生さんのお顔に笑みがうかんだ。・・・(よかった!だいじょうぶよ。)
商売抜きで、お話を伺い、お店で知った、ホームステイのノウハウと、
無事に戻られるようにいろいろお話をした。

しばらくするとさっきの外国の方がこちらを覗いていた。
どうやら疲れてしまったらしく、少し休ませてほしいらしい。
他のお客様も、ゆったりとお買い物を楽しんでお出でのようなので、
いすとキャンディーを差し上げて、休ませて差し上げた。

お友達と電話連絡をしているようだったが、何かお買い物のお話のようだ。
電話が終わるとまた買い物が始まった、
説明をしていたが解らない単語が出てきたので、教えていただいた。
本を出して教えてくださった、そして再びお買い物。

お帰り際に、最高のお店でとても楽しかったと、
わたしも、最高のお客様でしょといって、笑った。
屈託の無い、明るい人、英語を教えてくれて、話せているよと、
励ましてくれた。
癒し系のお客様で、気持ちが豊になったような気がした。
・・・楽しんでくださったとの事でよかった。

誉めてくださって、元気を下さって本当にありがとうございました。



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://riki00.blog36.fc2.com/tb.php/149-e9ab9b0f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

てるみ

Author:てるみ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索