FC2ブログ

Entries

お家での出来事(介護センター)

大女将がだいぶ良くなったとはいえ、治療はまだまだ続く。

従って家では見ることはできない、
かといって、今の医療体制では、
一ところで、ずーと、見てもらえるわけではなく、
ある一定の期間を過ぎると転院をよぎなくさせられてしまう。
治療や落ち着いた生活をさせてあげるには、どうしたらよいものか。

しかし、15年前の父のときのように、
身内の者が駆けずり回って探すようなことはなく、
アドバイスなり、紹介をしてくれるシステムができてきている。

医療付きの介護センターも少ないができてきており、
自分でもさがしたけれど、ケアーマネージャーさんや、
病院と連携できている模様で、
何軒か、患者の生活に合ったところを紹介してくれた。

あうあわないはやはり自分で確認が必要とおもわれる。
今回紹介されたうちのひとつを、直接見学にもいったが、
患者のお世話ができるかどうかは、限界もあり、
病院まで面接にきてくれた。

本人と会話、病院と相談、私たちと相談・・・三者面談になった。
個室付、医療体制ありとなると、毎月、結構かかる。
そのほかに、諸費用がカかるが、それは別途請求になるとのこと。
でもちょっと気になったのは、傷口のガーゼの交換に
月一万といっていたこと、・・・・・そんなにかかるのかなあ???

近いうちに営業権が変わるとも言っていた、
振込先が変わるとも言っていた。

家に帰りながら、主人と考え込んだ、
ほんとにここでいいのかなあ?
センターの忙しそうな、あわただしい雰囲気もきになったし、
病院やケアーマネージャーさんにきいてみなくては・・・・・・。

まだまだ、問題点はおきてくる。
こりゃしばらく、緊張した毎日が続きそうだなあ。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://riki00.blog36.fc2.com/tb.php/300-e05fa465

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

てるみ

Author:てるみ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索