FC2ブログ

Entries

お店での出来事(シャッターの工事)

仲見世のシャッターを新しくするとの連絡。
何時やるのか、どの程度店先の品物を動かしたら良いのか、
大女将に聞いたけど、はっきり解らない。
お隣さんにシャッター屋さんと連絡をとってもらい、
ようやく、日時がわかった。

月曜日だということなので大女将と店員さんのローテーション。
店先を少しかたずけたほうがよさそうだが、
5時とのことなので店員さんは帰る前に
やってもらえば、出来ると判断し、店には行かなかった。

夜、大女将から電話があり
「思ったより早く終わった、あまりかたづけなくて済んだので、
明日は、大丈夫よろしくね」とのこと、無事済んだと思い、ひとまず安心。
明日は、私たちの当番、パートナーに連絡するまでもないとほっとした。


当日、店に行ってみると、ちょうど店先に当たる部分が移動されていた。
開けようと思ったら、あれこれひっかっかるので、
見回すと、どこに何がひっかっかっているかわからなかった。

しばらく、どこから手をつけたら良いのかわからず、
背中に冷たい汗。
思い直して、一から出直すつもりで飾り付けをはじめた。
ペンチとやっとこを取り出し、針金を切り、
取り外されたところを修理。

汗で、前が見えなくなる。
半開きの店だけど、お客様は珍しそうに次から次へ入ってくる。
汗を拭き手を洗いながら対応。「工事中で申し訳ありません。」

脚立に上って上のほうの修理を終えて、
飾りつけようと思ったら、重かったのであっちこっち移動されていて、
脚立を降りたりあがったり、汗でお顔は、すっぴんに近くなる。
まいったなあ・・・・。
なんとか、お店が見られるようになったのがお昼。(´。`)ふぅ 

その間、お客様は、止まることなくお出でになっていた。
今日は、お仕事にならないと思っていたけど、
忙しそうに見えたほうが、入りやすいのか、
楽しそうに見ていた。

鏡を見たら、髪振り乱している自分が写っていた。
ゆとりの無い顔に、ぞーっとした。
あわてて、気を取り直し、コーヒーを入れて、
店員さんともども、にこやかな雰囲気を作るよう心がけた。

午後、にわか雨のすごいのが降った。
ハデッだったけど、いいお湿りでした。
全部、流し去ってくれたのかも・・・・・・・。(=´∇`=)
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://riki00.blog36.fc2.com/tb.php/58-f43e7b25

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

てるみ

Author:てるみ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索