FC2ブログ

Entries

お店での出来事(信頼してたのに)

今日はじめじめとした一日だった。
残念な一日でもあった。

問屋さんからの、とても失礼な扱いにむっとしてしまった。
品物のチェックは、なるべくしていたが、
その問屋さんとは、信頼関係が出来ていると思い、
油断していた。
どんなにきちんとしていても、間違いは起こるものとして、
チェックを怠らなければよかった。

品物の不備に気が付いたのは、お客様にお渡しするとき。

確認の意味で、必ずお客様に中身を確認していただくのが、
家のお店のやり方。
後で間違っていたり、壊れていたりしたら、
外国の方や、遠くからお出での方たちにご迷惑がかかるので
そうしている。

いつもなら、きちんとセットされているものだったが、
ひとつたりない!!
店員さんと二人、びっくりして、取り替えて
あらためて、新しいものを、お客様に確認をしていただいた。
お客様は納得されてお買い上げになった。

不備な品物は、後日問屋に連絡をして取り替えてもらうことにした。
ところが、
問屋さんは、お店の人が品物の不備をしたといわんばかりの物言い。
先ず、その対応にびっくりした。
後日、他の店員さんからも取替えを頼んだが、
同じような対応だったという。

三回目の対応も同じ、もっとひどい、
責任をとりたくないと言う態度がありありと感じられた。
「家の責任ではないが今回は、まあ、そう言うことにしておくそうです。」
これはいったいどういう仕事をしているのか????
どう理解したらよいのか、実に不愉快な解決だった。

仲買にんは、品物を確認して、
いろいろなお店に下ろすのがお仕事ではないのかなあ。
その手間に対して、信用し、支払いがされていくのでは・・・・。

もう信頼関係は、壊れてしまった。
その問屋の品物は要注意!!
今後、必ず、確認。
今度同じことがあったときは、即座にこちらもきちんと、
対応できるようにしておこう。

お仕事はお仕事、なあなあに、ならないように、
気をつけろというお勉強だったのかもしれない。
油断大敵!!

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://riki00.blog36.fc2.com/tb.php/65-2e711f9b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

てるみ

Author:てるみ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索