FC2ブログ

Entries

お店での出来事(車椅子の遠慮)

先日のこと、車椅子の中国人と思われるお客様が店先に現れた。

「いらっしゃいませ。ニー・ハオ!」
軽くうなずいて、手の届く範囲で品物を見ていた。
少々込み合っていたので、「ごゆっくり、どうぞ!」
と言って、他のお客様のお相手をしていた。

気にしながらも、他の客様に手をとられているうち、
他のお客様に迷惑と思ったのか、
車椅子を、うしろにさげられた。
あっ!!気を使われているのだなあと思った。

何人かお世話しているうち、
視野から車椅子が消えた。
ああ・・・お帰りになってしまわれたのかな、
お世話して差し上げたかったなあと思った。

しばらくして、お客様が引いたとき、
さっきの車椅子が友人を連れて現れた。

脅かさないように、そっと「お帰りなさい。」と言ったら、
通訳さんだったようで、お気に入りの品物を、手渡された。

他の品物だって普通に見たいだろうに・・・・
そう思って「中に入れますので どうぞ!」といったけど、
ニコと笑って、大丈夫とおっしゃって入らなかった。
遠慮かな?買わされちゃうと思ったのかな?

健常者には無い遠慮がそこにはあるような気がした。
でも、気配りは誰にでもあるので、
特別には考えてはいけないような気もした。

自然にやさしく、楽しくと言う私のモットーを、
改めて思い返してみた。

元気で踏ん張って生きて、また来てね
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://riki00.blog36.fc2.com/tb.php/70-d6d8923b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

てるみ

Author:てるみ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索